よみもの専科
近況
私への連絡などは、 endoアットマークyomimono.sakura.ne.jp まで、メールにてお願いします(“アットマーク”は、“@”に置き換え願います)。
BACK

2017年6月の近況

6月18日〜6月24日

6/21 経営者なので

 
都内にて、夕方よりとある無料セミナーに参加する。官庁ではなく、いち企業が主催する無料セミナーとは、すなわちモノ売りのためのプロモーションであり、大抵は二部構成になっていて、前半は商品説明で、後半は懇親会の名を借りたセールスタイムだったりして、今回のもそう。

 商品としては若干の興味を惹かれたものの、価格が釣り合わないので、前半だけの出席として、後半は離脱させてもらった。

 大雨と暴風の中での移動だったので、色々と消耗してしまったし、結局は空振りだったけど、足で稼ぐ情報収集は、これからも続けないと。

6/20 神崎さんも三十七歳か……


 
本日は、『MARICA(マリカ)〜真実の世界』発売二十周年。あの頃はまだ二十世紀だった。世の中も変わったし、私も変わった。

 このゲームも今となってはプレイできる環境が限られている。PS系ソフトはアーカイブという形で今でも手軽に手を出せるし、メタモルV☆デラックス☆なんてまさしくそうなんだけど、サターンはリメイクでもしない限りは無理だし、そんなのはSEGA系をはじめとする、ごく一部のタイトルだけだ。

 この作品は、かなり自由に作らせてもらった。その点においては、パブリッシャーやプロデューサー、そしてスタッフたちには感謝したい。
 もちろん、予算や技術的な制約はあったけど、心意気の面において、とてつもなく自由で野放図だった。
 今後もああいった作品作りにチャレンジしていきたい。

6/19 ゲーム本舗とかもあったけどね


 
本日は、『魔法の少女シルキーリップ』発売二十五周年。あれから四半世紀か。世の中も変わったし、私も変わった。

 本や映像ソフトと違い、ゲームは時間が経つほど再体験できる機会が縮小していく。特にメガCDとサターンはそれが如実で、自分のかつての主戦場もセガハードだったので、なんとも悲しい限りだ。

 シルキーリップについては、思い出やエピソードが尽きない。二十代前半だった頃の私やスタッフたちの、野心や執念が込められている作品だ。
 ソフトはいくらでも手に入るのだから、メガドライブ対応のCDドライブ互換機が出てくれれば、当時の熱を手軽に確かめることもできるのになぁ。

6/18 これからしばらく、毎週日曜日はウェイストランドかな


 朝から雨なので、家に引き籠もってPS4ゲーム『フォールアウト4』を進める。
 ダイヤモンドシティの細かなクエストを潰していくと、気がつけばレベルも14になっていた。早く素潜りのパークを取りたいけど、ステータス振り分けの都合、もうちょっとレベルを上げないと。
 前作でおなじみのスーパーミュータント(略してスパミュー)も出てきた。仲間にもできた。前作では、ラストの大仕事を同行者のスパミューにやらせたんだよなぁ。
 同行者は、今のところニックにしている。こちらもトレンチコートに帽子で、なんだかバディ探偵ものみたいで楽しい。 

6月11日〜6月17日

6/17 成り行きでの東京タワー

 毎週土曜日恒例となったレンタルでのサイクリング。本日は、両国橋から六本木を目指す。

 が、しかし、道を間違え、気がつけば東京タワーに到着してしまう。仕方がないので展望台まで上がると、コメディアンが無料のパフォーマンスをしていたので、それを見物する。

 最後に東京タワーを訪れたのは、五年以上前のことだ。あれから、施設はかなりの変化を見せていた。なんだろう、全体的に垢抜けてオシャレになっている。

 帰りは秋葉原まで走る。都心部は道に選択肢が多いので、快適なコース探しも楽しそうだ。


6/16 ビニール傘が安すぎるのも理由のひとつ


 仕事が立て込みがちになり、急に忙しくなってきた。来週も外回りの営業やセミナー出席などの予定も入り、ついでに梅雨も本格化しそうとの予報なので、なかなか大変だ。

 傘だけにはお金をかけようという気がしない。忘れるというのもあるのだけど、ここ数年の東京の風圧は、ちょっと異常とも言うほどパワフルで、これまで何本かのビニール傘が破壊されているからだ。
 高い傘というものは、あるいは風にも強いのだろうか。しかし、それを試そうという気持ちになれないほど、自分にとって傘は消耗品だ。


6/15 もうすでに、ストップの域を越えてるかもだけど


 昼、魚が食べたいので大戸屋に行くと、入口には中高年のサラリーマンが溢れていたので断念する。
 大塚の昼はラーメンと焼肉だらけで、オッサンの胃腸には少々厳しめのランチ環境となっている。優しいラインナップの大戸屋にお客さんが集中するのも当然だ。

 
巣鴨から両国まで、自転車を借りて走ってみた。コースとしては、とにかく白山通りをただただ走るだけ。白山通りは自転車で走りやすい。コインパーキングのせいで専用道が歩道側なのが難点だけど、夜の八時台だと人通りも少ない。

 酒を呑まないのなら、自転車通勤もいいんだけどなぁ。いずれドクターストップでもかかったら、考えてみよう。

6/14 共通しているのは、パーク選びで悩んでいる点


 
女房がPS4ゲーム『フォールアウト4』を始める。隣でプレイを見ていると、案の定、私とは興味の持ち方が全く違う。

 サンクチュアリから移動を初めて、最初の拠点となるレッドロケット・トラックストップでドッグミートとワークショップを発見してから、二時間はそこに貼り付き、電源と電気用品の因果関係を調べ出す。
 もちろん、息子の手がかりを求めてコンコードに行くことなどなく、ただひたすらワークショップに精を出す。これではまるで、画がリアルで汚れているマインクラフトだ。そのクセ、コンコードに辿り着いたら割とあっさりとパワーアーマー×火炎ビンでデスクローを倒し、メインストーリーもそれなりのスピードで進めている。
 そして、サンクチュアリへの帰還を果たしてからは、またワークショップ……。

 ちなみに私と言えば、ワークショップはまだそれほど深くは突っ込んでおらず、電源なんて作ってもいない。そのかわりと言ってはなんだけど、銃器の改造に重点を置いている。
 夫婦でのめり込むポイントが結構違うのも自由度の高さの証明だろう。

6/13 さて、どうしたものか


 
朝から雨。やっと梅雨らしくなってきた。しかし寒いのは、個性を主張しているつもりなんだろうか。

 来年半ばまで忙しくなりそうな案件が発生してきた。さて、どう判断したものか。一人で抱え込むとロクなことがないので、スタッフを集めて協議を進める。

 夜、雨が上がる。天気は勝手に変わる。従業員にとっては、私の判断も天気のように思えることが多いのだろうか。

6/12 課金するだけの価値がある


 
空梅雨が続く。予報だと、明日から雨らしいけど、さてどんなものだろうか。

 ドラマ『ベターコールソウル』第3シーズンを見始める。長期展開が決まったのだろうか、脚本の進行がゆっくり目になってきた。母屋を上回ることはないだろうけど、これはあと最低でも2シーズンはやりそう。

 コンテンツと操作性がよいので、Netflixの課金契約を決める。これでアマゾンプライムとHuluの三本立てになった。地上派からは益々離れそうだ。

6/13 フォールアウト4をプレイ中


 PS4ゲーム『フォールアウト4』を進める。まずはダイヤモンドシティを目指しての道中。
 とにかく死ぬ。3の時よりずっと死ぬ。3ではザコだったグールも今作では強敵に感じる。及び腰のおっかなびっくりでひたすら南を目指す。

 前作の衝撃はさすがにないだろうと、覚悟を決めてのプレイスタートだったので、現在のところはとても楽しめている。セールを逃したのは痛手だったけど、現時点で定価のモトは取れている。
 早くても今年の秋までは、これをプレイし続けることになりそうだ。

6月4日〜6月10日

6/10 ひどい道だった

 
暑い。真夏日だ。
 本日は体力作りと実験を兼ね、隣県のショッピングモールまで自転車を使って行く。
 片道12kmほどなので、距離的には大したことないのだけど、道がかなり悪い。市ごとに悪さの色合いも異なり、よりによって目的地の市が一番道がひどい。狭い県道をトラックが行き来し、路肩は砂利だらけで歩道は凸凹とし、体力を奪われる。

 二時間ほどかけて、目的地に到着。特に買い物もせず、帰りは銭湯に寄っていく。

 復路は銭湯の時間を除けば一時間半ほどで、それなりの短縮ができた。けど、このルートでの移動は二度とないかな。 

6/9 そのうち降るだろう


 
月曜日に購入したPS4ゲーム『フォールアウト4』が、本日からのキャンペーンで80%価格オフになっていた。なんということだ。四日間のプレイ体験と引き換えに、約六千円の差額だ。この件をもって得られる教訓はなにもない。発売日に買ってもやる時間はなかったわけだし。

 梅雨入りしたそうだけど、特に雨が降るわけでもない。これは例年通りの展開だ。週末の天気も晴れるそうなので、明日は自転車で遠出できそうだ。

6/8 お休みをいただいた


 
体調を崩したので、お休みを取る。薬を飲んでお昼過ぎまで寝たところ、回復する。
 ここ数日は遅くまであれこれと決め事に頭を悩ませていたので、おそらくは睡眠不足による疲労の蓄積だろう。

 ドラマ『ベター・コール・ソウル』シーズン2を最後まで観る。話を重ねる事に、脚本の精度が上がっているのがよくわかり、勉強になる。
 シーズン3も配信中なので、週末になったら観よう。

6/7 AppDataにも手を着けていたりする


 
現場で使っているPCのCドライブ(SSD120GB)の容量がここのところずっと赤信号で、本日とうとう3GBを割り込んだ。
 ひと昔まえなら3GBなんて大海原だったけど、現状のPC環境ではタライぐらいの心許なさだ。

 あれこれと削減と圧縮、引越作業は頑張ってきたんだけど、そろそろ限界で、根本的な対処が必要になってきた。

 ということで、当たり前の様にCドライブに置いていたメールのデータをDドライブに引越す。これで、10GBほど容量が増えたので、ひとまずは安心だろう。
 今後の仕事内容にもよるけど、256GBへのアップも検討しないとな。

6/6 そんなわけがない


 
関東もぼちぼち梅雨入りするらしい。自転車ライフもそろそろ休眠期間になるってことか。
 そんなわけで、本日も現場を上がってから、新大塚から両国まで自転車で走る。
 車道を走るのもそれなりに慣れてきて、前回より十五分ほど時間も短縮できた。

 夜、とある連絡が入る。悪い内容ではない。むしろ、いい。
 なんだろう、運気が上向いてきたのだろうか。
 現場の隣のビルの解体が本格化してきたから、まさかアレが疫病神だったのだろうか。

6/5 長く楽しめそうだ


 
PS4ゲーム『フォールアウト4』を購入するため、PCよりPSNにアクセスし、購入手続きを行う。しかし、最後の最後でエラーが出る。検索してみたところ、同様の症状はたまにあるらしく、PS4本体から同様の手順を踏めば、問題なく購入できるらしい。

 夜、PS4本体より、再びトライ。無事、ダウンロード版の購入を完了する。
 ダウンロード自体は、夕飯を食べているうちに終わったけど、インストールが長い……ギリギリで日付が変わる前にはプレイ開始できた。

 ひとまず、キャラメイクをして序盤をプレイ。久しぶりのフォールアウトなので、いちいち懐かしくて楽しい。

6/4 VODの操作系では一番使いやすい


 Netflixに加入する。コースはスタンダード。早速、『ベター・コール・ソウル』のシーズン2を観る。やはり面白い。ついつい四話まで観てしまった。

 一年以上ぶりのNetflixだけど、オリジナルコンテンツがかなり増えていた。しかも結構好みっぽいドラマやドキュメンタリーもあるので、しばらくは楽しめそう。

6月1日〜6月3日

6/3 筋肉痛とか

 本日はビッグサイトにておもちゃショーの一般公開日だ。そんなわけで、地元で自転車を借り、サイクリングスタート。

 お昼前、発見したパン屋さんにて、昼食を摂る。あんパン(つぶあん)がとても美味しい。

 川を越え、河原を下る。しかし南風と河口からの風がそこそこ強く、地味に体力を削られていく。ここは難所だ。

 午後、中間目的地となる江東区は南砂に到着。
駐輪場に自転車を預け、電動アシスト自転車に乗り換え、ビッグサイトを目指す。

 夕方前、ビッグサイトに到着。一時間ほど見物をしていく。今年は遅めの時間だったので、バンダイさんのブースも並ばずに見られた。

 ビッグサイトのポートにて、電動アシストを借り、再び南砂まで到着。預けていた自転車にて、地元駅まで戻り、返却後は行きつけにて一杯やる。

 かなり課題が発生したサイクリングだった。まず、この季節の南進は、向かい風が大敵だ。それと、江東区のベイエリアは商業地を避けるとか、もっとルートを吟味しないと。ともあれ、この運動のツケは、四日後ぐらいに襲ってくるのだろう。

6/2 ロマンスの相手はジョゼフィーヌだった


 
PS4ゲーム『ドラゴンエイジ:インクイジション』のメインストーリーをようやくクリアした。残ったクエストの継続プレイもできるのだけど、一定以上の達成感を得てしまったため、これにて箸を置くことになりそう。
 途中、再度クエストにかまけ過ぎて本筋のストーリーに対する認識がぼんやりとしてしまったけど、後半は詰めてプレイをしたので感情移入もできた。これで吹き替えなら、もっと気持ちを傾けられたんだけどなぁ。
 
 次のゲームは、『Fallout 4』に決めた。ダウンロード版を購入しよう。

6/1 TGSより楽しみだったりする


 映画『夜明け告げるルーのうた』の評判がいいのだけど、上映情報を検索してみたら、ものの見事に時間帯が合わない。ハッキリ言って、恵まれていない。残念だけど、配信待ちかなぁ。

 土曜日は、おもちゃショーを見物しにいくことにした。一昨年以来で、昨年はあまりの忙しさに断念したイベントだ。自宅からはかなりの距離があるんだけど、自転車で挑戦してみようと思う。

<<先月の近況