よみもの専科
近況
私への連絡などは、 endoアットマークyomimono.sakura.ne.jp まで、メールにてお願いします(“アットマーク”は、“@”に置き換え願います)。
BACK

2019年11月の近況

10日〜16日

11/14 いいお休みだった

 宿で目を覚ました後、すぐに温泉に浸かる。

 朝飯はバイキング。粥をいただく。


 チェックアウトして送迎バスに乗り込んだところ、まさかの満席となる。こんなこと初めてだ。
 駅に着いたところこちらもごった返していて、いちいち驚かされてしまう。

 夕方には地元に到着。早速仕事の電話対応となる。いい休養だったけど、明日からはまた怒濤の日々が始まるぞ。

11/13 湯治に出かける

 草津まで一泊の湯治旅行に出かける。

 平日に休暇を取れるような状況ではないのだけど、ずっと以前より予定していたので仕方がない。
休日を返上することで埋め合わせよう。

 午後、特急に乗り込み草津へ。
 平日なので宿も空いているだろうと思っていたところ……いつも利用する土日よりお客さんが多かった。うーん、これが高齢化というやか。私もじきその一員になるというわけだ。

 何度もしつこく湯に浸かる。首から腕の痛みが引いていくのがよくわかる。ただ、温泉を上がってしばらくするとしびれと痛みがぶり返してくる。草津の湯でもこのしつこい症状は治せないか……。

11/12 三十五年ぶりのアニメック購入

 午後からとある業者さんと打ち合わせ。そのあともバタバタと雑務が数珠つなぎとなる。
 そんな中、本屋さんから電話が来る。昨日取り寄せをしたアニメックが届いたとのこと。週末と聞いていたけど随分と前倒されたものだ。

 帰宅途中、本屋に立ち寄ってアニメックを引き取る。表紙はついぞ買いそびれた六号の再現なのがこれまた感慨深い。
 明日明後日と草津まで湯治に出かけるので、旅のお供に持っていくとするか。

11/11 七号から買っていた


 土曜日、女房の友人からのお誘いを受け、下北沢までお芝居を観に行くことになった。
夜の部からなので、それまでどう過ごそうか。渋谷に新しい商業施設ができたそうなので見物に行くのもいいかもしれない。

 ガンダム四十周年にちなんでアニメックが単発で復活したと知る。
 本屋を三軒ほど回ってみたもののどこも売り切れ。仕方なく三軒目で取り寄せをお願いする。週末には届くとのこと。

 アニメックは小中学校のころ毎号購入し、今の自分の結構な割合を形成した思い入れのある雑誌なので今から楽しみだ。

11/10 見たいドラマもVODに集中している


 『レッド・デッド・リデンプション2』を進める。馬での移動中の会話が字幕のため集中できないけど、それ以外は概ね楽しめている。年内のクリアは多分無理だろうけど、他にやりたいゲームも特にないのでのんびりマイペースで進めていこう。

 午後から録画物の消化やNetflixやYouTubeを見て過ごす。
 ありがちな話だけど今年に入ってから地上波を見る時間がかなり減った。来年はオリンピックがあるけど、そもそも興味がないのでテレビの入力モードは「入力1」がメインになるんだろうな。

3日〜9日

11/9 塩とタバコとミニチュアを見に行く

 休日なので女房が買い物に行きたいとのこと。ひとまず自転車を借り、昼飯を食べに出かける。

 お店で検索してみたところ、近所のたばこと塩の博物館でミニチュア展をやっていることを知り、立ち寄ってみる。

 この博物館を訪れるのは初めてだ。建物も新しくロッカーもタダだしトイレもきれいだし、入館料がたったの百円の施設にしては展示物も充実している。タバコの重税のおかげだろうか。

 ミニチュア展の内容も超絶技巧の数々だったけど、加齢による視力の根本的低下もあってその技術を完全に認識できたかと言われれば怪しい限りだと思う。

 その後、本来の目的である買い物を済ませる。天気にも恵まれ、久しぶりにアクティブに過ごせた土曜日だった。


11/8 まだ十一月だけど


 朝の洗顔で水が冷たいと感じるようになってきた。

 
かなりあわただしい一日だった。現在のデスクトップ環境をある程度ノートPCに移す事情が発生し、ノート側のスペックが今ひとつのため移行作業が難航する。
 その間も連絡や納品、報告の実務が立て込み、マルチタスク状態が続く。

 夜には移行作業に一応の目処が立ったので現場を上がって上野へ。駅にはクリスマスツリーが飾られていた。今年のはゴッホがモチーフのひまわりツリーだ。こういったものを見て街路のBGMがクリスマスモチーフになっているのを聞く度、歳末気分が高まってくるものだ。

11/7 ホッとした


 飼い猫の上の子を女房が動物病院につれていく。

 こいつは三ヶ月に一度ぐらいアレルギー症状で目や腹に出来物ができてしまう体質で、
それが内臓にまで発生すると色々と厄介なことになってしまうそうなので、定期的に診てもらわないといけないのだ。今回はちょっと症状が広がっているので、念のために内臓のエコー検査をするそうだ。

 結果としては問題なし。至ってきれいな内臓だったそうだ。この夏に十四歳になったおばあちゃん猫だけど、これからも長生きして欲しいもんだ。

11/6 まさかなくなってしまうとは


 給料の振り込み用に使っている銀行の最寄りATMに行ったところ、廃止の貼り紙が貼られていた。
 いや……廃止は仕方がないけど、つい先週も利用したばかりなのに、予告なんて全然していなかったぞ。案の定、私と同様に貼り紙を驚き顔で見つめる人が幾人かいた。

 ネットや端末のおかげでかなりの部分は賄えるようになったけど、やはり現金の利用というのはまだまだ場面として起こりうるわけで、これはメインバンクの変更を真剣に考えないといけないかも……。


11/5 テレビ猫


 夜、現場を上がって夕飯のため地元のお店に入ると、店員さん同士がおつりについて揉めていた。
 そのせいか配膳が遅れがちで、注文の料理が中々テーブルまで運ばれてこない。まぁ仕方がないか……。

 深夜に帰宅。少し肌寒いので室内着を冬用のものに切り換える。
 十一月過ぎてからの衣替えは少し遅めな気もするけど、例年どうたったかなど覚えているはずもない。

 YouTubeで白猫の動画を見る。と言うか、私ではなくウチの飼い猫がこの白いメス猫に岡惚れをしているそうなので、最新の更新分を見せてあげる。
 画面の中の白猫をじっと見入るウチのオス黒猫。なんだかこいつ、アイドルの出ているテレビをじっと見つめる男子中学生のようだ。

11/4 おでんを求め彷徨う


 本日もお休み。少し涼しくなってきたのでおでんが食べたくなってきた。

 昼過ぎにはすっかりおでん脳となっている。近所の商店街にとても美味しいおでん屋さんがあるので買い物に出かける……が、まさかの臨時休業。
 既におでん脳なので修正もできず、近くのスーパーまで行ってみたもののいいおでん種はない。

 結局足を伸ばして別の大きめのスーパーでなんとか種を間に合わせた。何があったのかはわからないけど、臨時休業は辛いなぁ。

11/3 時計店だらけだった


 お昼から出かける。父の家にて遺骨を分けてもらう。骨壺とロケット型の入れ物に分けて入れる。
 父の遺骨とは二ヶ月ぶりの再会となる。他にも写真なども分けてもらう。

 荷物を背負って中野に立ち寄る。久しぶりの中野ブロードウェイは外国人観光客で賑わっていた。高級時計店が増えたような気がするけど、これも客層の変化に応じたのだろうか……?

1日〜2日

11/2 何気に寝不足が続いていた

 お昼から床屋に。思い切り短くしてもらう。ご主人と台風や首里城火災などについてお話をする。

 天気がいいので一度帰宅してから女房と出かける。しかし目的地を決めていなかったので、ひとまず上野まで出る。

 上野駅は外国人観光客で溢れていた。いくつかのお店を巡っていると夕方になったので行きつけのスペインバルで一杯やっていく。

 明日はプライベートで出かける用事があるので早めに就寝。ここのところの寝不足をようやく解消できた。


11/1 酔わないように気を付けた


 夜からとある開発会社さんまで出向き、色々と質問を受ける。ひとまず私で答えられる内容だったので対応したところ、とても喜ばれる。今後もアドバイザーとして協力して欲しいとのことだったので了承する。

 そのあと、先方のディレクターとアートのトップの方と食事会となる。途中、社長さんもやってきての宴会に発展する。今回のアドバイザリーの他にも、今後新しい仕事にも協力して欲しいとのこと。宴席でのリップサービスもあるのだろうけど有難く思う。

<<先月の近況