よみもの専科
 
近況
私への連絡は、 endoアットマークyomimono.sakura.ne.jp まで、メールにてお願いします(“アットマーク”は、“@”に置き換え願います)。
BACK

2024年2月の近況

18日〜24日

2/20 ポンコツの修理のはじまり

 本日はオフ。幸いにも雨に降られることもなく、内科にて検査結果を聞く。主治医から優しい説教を受け、これより生活習慣病の治療を始めることになった。お薬を処方してもらい、薬局に寄っていく。薬剤師のお姉さんにも現在飲んでいるサプリや悪い数値の原因などを笑顔でインタビューされる。

 ひとまず来週も病院に通って検査を受けることになった。家から近いのが本当に助かるな。

2/19 スケジュールは守れたっぽい


 夜までに第十二話の初稿を仕上げる。今回も結構プロットから変更を加えることになった。

 明日はオフにして内科に通院。ただし、ちょうど病院の予約時間ぐらいから雨が降ってきそうなんだよな。近いし歩いていくか。そして水、木と稿を重ねて金曜日には編集部さんに提出する予定だ。

2/18 台詞がうまいこと回ってくれた


 いつもよりちょいと早く起きた。お昼はマックを出前で。しかし高い。うっかりと手が出せない高級食になってしまうとは……。

 何やら暑い。今週は出かけがちにしようと思っていたのだけど、週を通して天気が悪いとのことなので、ちょっと憂鬱だ。

 夕方まで第十二話を進めた。実のところ昨晩から落ちの付け方をとても悩んでしまい、今日は取りあえず当初の(と言っても一部は大きく改変したのだけど)予定通りのプロットで書き出したところ、いい感じに落ち着いたのでそのまま進めてしまった。明日には初稿も完成の予定だ。

11日〜17日

2/17 ちゃんとした外出もないしね

 編集部さんから来週公開分のデータが届いたので、校正をしてお戻しをする。そのあと、第十二話の終盤戦に取り組む。うーん、ライトの構成はちょっと直さないといけないかなぁ、難しい判断ってやつだ。

 しかし今年は暖冬だ。いちいち動くことに対しての制約が少ない。まぁ、タイミングの運に恵まれているだけだろうけど。

2/16 原作漫画が全く違うテイストなのに驚いた


 第十二話を進める。内容としては後半戦に突入した。月曜までに初稿を仕上げる予定。

 『殺人者のパラドックス』を全八話を鑑賞した。いやー、面白かった。主役は半地下の長男役だったのか。どうりでお芝居が上手いわけだ。元刑事の怪演にも圧倒された。そしてやはり執筆中の作品と重なるテーマや設定があり、実に参考というか、見せ方のポイントを学べた様な気がする。さて、次はなにを見ようかな。

2/15 うなってみても仕方ないか


 本日は久々のオフ。お昼に軽くスープを飲んで、夕方から内科に行く。採血と検尿を行い、主治医に説教される。来週の火曜日に結果を聞きに行くことになった。

 帰りにスーパーまで立ち寄り夕飯などの買い出し。なんだろう、体感として物価が上がった気がする。女房曰く確かにそうで、全体的に一割から二割近く多く支払っているような気がするとのこと。うーん……。

2/14 珍しく八話で完結とのこと


 修正したプロットをもとに第十二話を進める。とりあえずはスケジュール堅守で進行中だ。

 昨日、Netflixにて韓国ドラマ『殺人者のパラドックス』という作品を観た。いま執筆中の作品といくつか共通する部分があり、非常に興味深く楽しめている。昨日は三話まで観たので、今週中には完走できるだろう。

2/13 取って付けても仕方がないかも知れないけど


 プロットの修正に取りかかる。うーん、ここまで手間取るとは思っていなかった。ちょっと来週のスケジュールも見直さないといけないかな。

 木曜日に内科検診の予約を入れた。本来なら一月に来てくれと言われていた件なんだけど、すっかりサボって一ヶ月ずれ込んでしまった。採血とかするのかわからないけど、前日はお酒を抜いておいた方がいいのかも。

2/12 明日考えるか……


 月曜日でいつもならオフなんだけど、先週スケジュールを入れ替えたため、本日も作業日となる。

 夜までに第十二話の執筆を進める。ちょっと思うところがあって、中盤のプロット内容を変更することにした。簡単に言うと圧縮と追加で、これについては明日も引き続き構成自体を触る必要がある。ちょっと時間がかかってしまうかも。

2/11 つまらないミスが増えがちとなる


 世間では三連休とのことで……うん、まぁ、そうか。本日はお昼が豚まん、夜はちょこちょことおつまみで一杯。それにしても551蓬莱の豚まんは美味しい。

 第十二話を進める。中盤戦の真っ最中で、今回は会話劇が中心なので、進行がとにかく早い。と言うわけで、できあがりが
雑になりそうな感じもするのでチェックには注力しよう。

4日〜10日

2/10 牛丼なんかも東京流なのかな

 来週更新分の原稿が編集部さんからまとめて送られてきたため、まとめて校正する。六話についてはちょいちょい荒ぶっている箇所があったので、修正しておいた。

 本日は大阪で女房が買ってきた土産の焼きそばと豚まんで一杯やる。東京だと肉まんで、大阪だと豚まん。なんでもあちらでは肉イコール牛ということで、わざわざ豚をつけているとのことらしい。東京の場合、中華料理店で焼き肉定食を頼むと豚肉のケースがあって今ひとつ腑に落ちていない自分だったので、大阪流の呼称の方がしっくりと納得できるかも。

2/9 一番人気の駅弁を買ってきてもらった

 結局今日もオフにはせず執筆を進める。第十二話もぼちぼち中盤戦に突入。今回はとにかく筆が速い。たぶん、いいことなんだと思う。

 この四日間、猫の遊び相手をしてみたところ、何やら新たなフラグが立ってしまった様であり、遊んでからしばらまの間、手にすり寄ってくる様になった。それもかなり激し目。ちょいちょう作業に支障もでているけど、可愛いからいいか。

 夕方、女房がけ帰ってくる。お土産の駅弁で一杯やる。いつもの日常が戻ってきた。

2/8 やはりペヤングは優秀だと思う

 本日で単身生活も三日目を迎えた。コンビニに出かけて食材でも……と思ったのだけど、面倒なので家に残っていたペヤングで昼飯を済ませてしまう。あとしじみの味噌汁も。じゅうぶん満腹になった。

 本来ならオフ日なのだけど、特にすることもないので原稿を進めて明日の分まで仕上げる。こりゃ、オフは明日に変更かな。

2/7 二日目だ

 昼飯でマルタイの棒ラーメンを作る。シーチキンを具にして海苔を入れてシーフード風味とした。うん、美味しい。明日の食事はどうしようかなぁ。

 本日も第十二話に取りかかる。夜までかけてノルマに届く。猫との二人暮らしも二日目。,猫がずっと寝ていたので起きるのを見計らっておもちゃで遊んでやると、いつもの勢いで駆け回ってきた。今日も何事もなく平穏無事な一日だったと思う。

2/6 週末まで一人と一匹暮らし


 昼に起床し、女房が作り置いてくれたお弁当を食べる。美味い。

 本日から第十二話の執筆を開始する。スケジュールとしては来週中に初稿を仕上げ、次の週いっぱいで納品の予定。
 そんなわけで夜まで仕事に取りかかり、Chapter1を仕上げ、一人で晩酌となる。傍らでは猫がずっと寝ている。ひとまずは穏やかな滑り出しだ。

2/5 仕事の進捗しだいかな


 午後から雪。それもまぁ結構な量の雪。うん、窓から見るだけなんだけどね。

 明日から金曜日まで女房が帰郷となる。明日と金曜日の食事は確保済み、予定済みなんだけど、問題は水、木曜日だ。棒ラーメン作る準備はできてるのだけど、もう一食……どこかに出かけるのもありかなぁ。

2/4 オーバースペックにお金は使えない


 本日もオフ。本物のオフというやつで、仕事は一切やらない一日となった。こういうのはちょっと久しぶりだったような気がする。とは言っても特に出かけたり、なにかをするという訳でもなく、自宅にてだらだらと過ごすだけだったりする。

 これまで二年に一度買い換えていたiPhoneなんだけど、今回は見送っている。正直なところ、普段の利用目的に対して二年前の機種でもオーバースペックで買い換えの必要を感じていないためなんだけど、もう一方の理由として円高もあって、実のところこちらの方がインパクトとしては大きすぎたりもする。無駄遣いはやっぱり避けたいところだ。

1日〜3日

2/3 ダメな数値が多いもので……

 節分か。自分にとっては何の質量も感じられないイベントだ。

 本日はオフなんだけど、編集部さんより来週公開分の原稿が届いたので、夕方までかけてまとめて校正に取り掛かる。和数が進むにつれ、段々と修正箇所が減ってきた。

 夜からはハンバーグで一杯。病院には再来週行くことにした。そこから本格的に体質改善が始まることになりそうだ。

2/2 本日のお仕事

 午後から第十一話の仕上げに取りかかり、夕方には編集部さんに納品する。今回もスケジュール通りに進行できたのが嬉しい。

 明日から月曜日まではお休みとする。十二話は結構しんどいエピソードになるので、まんびりとして英気を養うことにしよう。

 本日より第六話の公開が開始された。六話からロゴも刷新され、いい意味で印象が変わった感じがする。やっぱり看板は大切だね。

2/1 ちょっと驚いた


 第十一話の三稿目に取りかかる。夜には完了し、これで明日には完成させて納品は問題なく行えそうだ。そこから一気に三連休の予定。

 久しぶりにハンバーガーでも……と思いマクドナルドのサイトを覗いてみたところ……高い。値上げしたとは聞いていたけど、フィレオフィッシュ四百円はさすがにしびれる。まぁ、結局注文したけど。

<<先月の近況