よみもの専科
近況
私への連絡などは、 endoアットマークyomimono.sakura.ne.jp まで、メールにてお願いします(“アットマーク”は、“@”に置き換え願います)。
BACK

2018年5月の近況

5月20日〜5月26日

5/23 明日がどうなるか

 雨の中、現場入り。昨年
買った雨靴も使用頻度の高さから、段々とへたれてきた。

 月曜日に休暇を入れる。ただし、特に予定もないので場合によっては出勤に切り換えるかも。

 夜、現場を上がって地元に戻り、ジムで一時間ほどの運動。ランニングマシンのモニタをつけると、アメフトの監督とコーチが記者会見していた。別のニュースが見たかったのに……。

 帰宅すると、玄関に野良猫の姿はなかった。まぁ、雨だしなぁ。

5/22 五匹も面倒はみられない

 お昼から現場入り。発注書を作り、打ち合わせをし、夜からは定例の業務ミーティングを執り行う。
 

 帰宅すると、野良猫が待ち構えていた。こいつは二週間ほど前からやってきた仔猫で、女房が余り物のエサをやって以来、毎夜の様に現れている。しかし最近だとどこからやってきたのか、別のが二匹も増えてしまい、余り物だと足りるはずもなく、さてどうしたものかと難儀していた。

 結局、本日をもってして、エサをやるのをやめることにした。可哀想だけど、うちにはもう既に二匹もいるのだから、仕方がない。こればかりは、本当に仕方がない。

5/21 よく減ったもんだ

 この五ヶ月で、十二キログラムも体重が減った。そろそろ適正体重も見えてきたので、これまでしてきた食事制限も緩めていこうかと思う。

 そこで問題だ。糖質制限をそれなりにがんばったものの、この半年、チョコレートやアイスクリームを経ち、酒量も減らしてきた。
 つまり同時に三、四種の制限をしてきたため、どれから緩めていいのか判断がつかない。

 やっぱり最初は糖質かな。久々に大豆粉じゃないパンでも食べてみるか。

5/20 ちょっとした緊迫感を味わえた


 旅行のチケットを発券しに、浅草まで出かける。地下鉄駅から地上に出ると、とんでもない人出だ。まあ、日曜だし浅草だしそんなものかと思いつつ、やはりいつもより多い。
 よくよく周囲を確認すると、三社祭の最終日だった。なるほど。
 チケット発券のあと、江戸末期創業という老舗の蕎麦屋で天ぷらせいろを食べ、昨日に懲りず、ソフトバンクのシェアサイクルを利用してみる。

 浅草を発ち、目的地は両国。返却可能ポート数は二つで、どちらかが塞がれば、私と女房のいずれかが返却不能となる。
 信号待ちの度、アプリでポートの空き状況を確認しつつ、三十分後には到着し、無事返却する。

 うーん、この返却システムだと、空きポートに急ぐあまり、事故を誘発しかねない。利用用途はちょっと限られるかも。

5月13日〜5月19日

5/19 ドコモVSソフトバンク

 いつも使っているシェアサイクルは、ドコモのサービスなんだけど、ソフトバンクも同様のサービスを行っていて、こちらはアプリを入れたものの、まだ利用したことがなかった。
 アプリを確認したところ、台東区はソフトバンクの勢力圏で、都会の玄関が上野である私にとって、利用しやすいサービスであることが判明する。
 ただし、このソフトバンクのは、ひとつだけとても不便なルールがある。自転車の返却の際、ポートのスロットに空きがないと返却できないのだ。
 ドコモの方は、この点がいい加減で、人気のポートにはキャパシティを越えた返却自転車が溢れている。見た目はよろしくないけど、返却の自由は非常に重要で、ソフトバンクの方は、自転車を借りたのはいいけれど、返すのが運次第になってしまい、利用しづらい。
 それでも新宿など、ポートの数がある程度まとまっている都会なら、なんとかなるだろう。そんな判断により、御徒町のポートで自転車のレンタルを試みる。
 が……ダメだった。ポートに二台ある自転車のバッテリー残量は十五%とゼロ%……これでは新宿まで辿りつけない。結局、秋葉原まで歩き、ドコモのサービスを利用した。

5/18 週末の予定は未定


 午後からスケジュールミーティングを執り行う。不透明部分を明らかにするのが主な目的であり、それにより、私の実務負担も決定する。本来なら避けるべきなのだけど、事態が事態だし、一番のキャリアが私なのだから仕方がない。ただ、それだと人が育たないんだよなぁ。もうちょっとゆとりというやつが欲しいところだ。

 夜、現場を上がり、上野の行きつけで一杯やっていく。赤黒米のパエリアというものを食べてみる。これは美味い。赤黒米は白米より栄養素が高いらしく、自宅にも導入したいところだけど、値段も高いのだろうなぁ。

 深夜に帰宅。少しだけ仕事をして就寝。この土日は、しっかりと休めそうだ。

5/17 今年最後の旅行かな

 お昼から現場入り。発注資料の作成に勤しむ。

 夕方より、打ち合わせが二件続く。夜には終了し、帰宅の途に就く。

 手術前後はかなりバタつくとのことで、女房が来月初旬の週末に旅行の予定を立てる。栃木は鬼怒川温泉だ。忙しいことは忙しいけど、土日だったらなんとかなるだろう。

5/16 上手に焼けるだろうか


 七月の初週、女房が一週間ほど手術入院をすることになった。まいった。その期間、どうやって夕飯を摂ろう。外食は何かとお金がかかるので、ここはクッキングといきたいところだけど、私が作れるのは即席ラーメンかチャーハンぐらいで、糖質を制限している現状ではキラーフードだ。

 そんなわけで、今から七月までに、肉の焼き方を覚えるというミッションが生じた。今はネットがある(中年的言い回し)ので、どうにかなるだろう。原始人だって肉は焼いていたわけだし、IT企業の代表の私なのだから、さぞかし最先端な肉焼きができるはずだ。

 ………………不安だ。

5/15 身体が軽くなってきた


 暑い。というわけで、昨日の前言撤回で、長袖シャツ一枚で現場入り。

 お昼はPRONTOでパスタでも……と思いきや、満席で断念。この大塚PRONTO、三年に一度ほど昼食で立ち寄るものの、毎回満席で、未だに一度も食したことがない。

 本日のメイン業務もシナリオの直し。目処がつき次第現場を上がり、地元のスポーツジムで汗を流す。先週より、すこしは動けるようになってきたかな。


5/14 まだ上着がいる


 所用を済ませ、お昼から現場入り。暑い。早速、発注資料の作成に追われる。

 夕方までかけて資料を完成させ、チェックに回す。


 シナリオが納品されてきたので、直しに取りかかる。

 夜、一応のノルマは達成できたので、現場を上がって地元に戻り、行きつけで一杯やっていく。

 店を出ると、やや寒い。半袖一枚だと、まだちょっと無茶だったか。

5/13 ワインとタコ焼き


 朝からシナリオの直しに取りかかる。打てども打てども……といったトンネルも数時間で抜けだし、夕方にはなんとか形にまとめる。これで、明日からの業務もスムーズに流れることだろう。

 久しぶりに自宅にてタコ焼き。大豆粉にしようかと思ったけど、ここはせっかくなので、普通の粉で作る。やはり美味い。酒がワインというのもなにやら奇妙だけど、ビールは禁じているので仕方がない。あ、ハイボールという手もあったか。

5月6日〜5月12日

5/12 地元の床屋に行く

 頭がえらいことになっているので、地元の床屋を訪ねる。これが読めないタスクというやつで、この床屋は主人ひとりできりもりしているそうで、予約が優先らしい。つまり、ちょっと覗いてチョキチョキしていたらアウトというわけで、別の床屋を探さないといけない。
 運良く、チョキチョキしていなかったので、チョキチョキしてもらうことにする。

 この十年、床屋と言えば現場の大塚の格安のしか行ったことがなく、その前は貧乏で女房に切ってもらっていたので、いわゆるこういった町のちゃんとした床屋さんにいくのは、十五年以上ぶりだったりする。
 この床屋さんは五十年以上やっているらしく、今の主人も三十年のキャリアがあるそうで、たしかにいつもの格安のとは、ハサミの音が違う。
 会計してみたところ、いつもの格安とそんなに変わりがない。髭剃りなど色々と含めると倍額になるとのこと。

 帰宅して女房に見せたところ、いつものより全然見栄えがいいとのことで、今後は予約していこう。


5/11 読めないタスクがひとつある


 現場内で大きめの打ち合わせを執り行う。来月頭まで、かなりタイトなスケジュールとなり、高いテンションでの作業になる見込み。

 夜、現場を上がって上野の行きつけで一杯やっていく。日曜に物量のある仕事が入ってしまったため、休めるのは明日のみ。色々とタスクを消化しなければならないけど、上手くいくかなぁ。


5/10 山が来た

 三日連続の雨。ちょっとここ最近だと記憶がない。

 夕方まで、ハイペースで資金計画を進める。相変わらず苦しい。

 夕方より、打ち合わせが二件。直近のスケジュールに変更が生じる。ここから来月初旬まで、かなりたて込みそうなので、コントロールに細心の注意を払わなければ。


5/9 週イチで運動できるようにしたい

 本日も雨。続くのは珍しい。ビニール傘を差し、打ち合わせ先に直行する。

 背景の打ち合わせを終えた後、現場入り。
夕方からシナリオのミーティングに出席し、そのまま夜になる。雨は上がる。

 地元に戻り、スポーツジムに立ち寄って、一時間ほど運動をしていく。約三年ぶりに利用する施設だけと、お客さんが減ったかな?
 すぐそばに、二十四時間営業の新しいジムが出来たので、そっちに流れたのかも。

5/8 治安の問題か?

 寒い。そして雨。寒の戻りというには遅すぎる寒の戻りの中、現場入り。

 夜、現場を上がる。それにしても寒い。

 地元に戻り、行きつけで一杯やる。その後、コンビニに立ち寄って買い物したところ、傘入れから傘が消えていた。
 店員さんに告げると、笑顔で、「あー、よくあるんですよ。ここ、治安悪いですからねー」と、返された。繰り返す、笑顔で。


5/7 雨が冷たく感じる

 仕事のメールを打っていたら、ひと駅乗り過ごしてしまった。そんなわけで、十五分遅れて現場入り。

 午前中にはシナリオの直しを終え、各方面に通達。連休明けということもあり、他にもメール対応やら連絡に追われる。

 予定も次々と埋まっていく。ここからは夏までノンストップだ。

 午後から雨となる。奄美では梅雨入りしたそうで、関東も時間の問題だろう。
雨靴の手入れをしておかなければ。

5/6 肥満から貧弱へ


 シナリオの直しに取りかかる。朝から初めて、夕方にはひと段落を迎える。残りは明日の午前中にやろう。この作業が丸々入り込むと、私のスケジュールもかなりヤバイことになってくるので、どこかでなんとかしなければ。

 木曜日にたった一時間しか運動しなかったのに、筋肉痛がひどい。糖質制限は筋肉量を落とすらしいので、色々と貧弱なことになっているのだろう。上着の袖も余ってきているし、肩や背中の筋肉が減っているのだと思う。これは、やはり週イチでのジム通いは必須かな?

5月1日〜5月5日

5/5 明日が本番だ

 お昼まで仕事を進めて、午後からは隣県のIKEAへ。

 棚を
物色する。使うのは主に女房なので、私は隣でほぼ突っ立ているだけだ。
 よくわからないけど、良い棚が買えた様だ。
 セルフレジで会計を済ませ、発送手続きに進む。IKEAは昨年から送料が圧倒的に安くなって、使いやすくなった。

 帰宅してから、寝るまでお仕事。明日はもうちょっと作業を進めないと。

5/4 さすがに三十分は無理だろう


 お台場の肉フェスティバルにて、肉を食べる。IDの電子マネーを利用し場合、専用の列に並ぶルールになっているそうで、ほぼ並ばずスムーズに購入できた。
 しかし隣には大行列があるのも事実で、この人たちは、電子マネーを持っていないのだろうか。それともこのシステムを単に知らないだけなんだろうか。

 会場を出ると、畜産に反対する立場の人たちが、抗議のディスプレイを展示していた。立場はそれぞれだろう。


 自転車で、秋葉原まで移動する。ようやく、一時間を切れた。途中で若干道に迷ったので、上手くすれば四十五分以内も行けるだろう。

5/3 汗を流した


 
保険組合の割引を使い、久々にスポーツジムを利用する。
 筋トレとランニングを三十分ずつで、一時間ほど運動をする。
 ランニングマシーンのテレビでは、TOKIOの会見の模様を流していた。

 運動のあと、同施設内にある温泉を利用する。肘、膝、頬がヒリヒリとする。悪い部分がはっきりと出た模様。

 週イチでのジム通いを、再び始めよう。体力をつけておかないと、これからの激務も耐えきれないだろう。

5/2 連休前


 連休中に重めの仕事が入った。
 引き受けたのはいいけど、この業務をこのペースで引き受けると、スケジュールが破綻してしまうので、徐々に負担を減らせるような仕組みを仕込んでおかなければ。


 夜、現場を上がって上野で一杯やっていく。ひとまず、明日、明後日はOFFにさせてらおう。

5/1 我流という名の無知でもあるから


 お昼から現場入り。いくつかの連絡を待ちつつ、構成台割の作成を進める。この、構成台割というのは、私の造語で、今回はシナリオが別の方なので、そこからいただいたあらすじを、ゲームのフローチャートに仕切り直さないと先に進めないため、そのプロセスをそう名付けた。

 あらすじでの、ぼんやりとした流れが、かっちりと場面分けされ、問題点の洗い出しや、リソースの算出がしやすい形となるため、今回のお仕事では必須の情報統括作業だ。

 この業界は仕事の進め方、いわゆるワークフローの教科書が存在せず、現場によってバラバラだ。中々機会はないだろうけど、私もイチから他所のやり方を学んでみたいという気持ちはあったりする。

<<先月の近況