よみもの専科
近況
私への連絡などは、 endoアットマークyomimono.sakura.ne.jp まで、メールにてお願いします(“アットマーク”は、“@”に置き換え願います)。
BACK

2017年12月の近況

12月10日〜12月16日
12/14 気軽な機器ではない

 寒くなったためか、お昼に出かけるとラーメン屋がどこも混み合っている。そんなわけで、若干の昼飯難民になりつつもラーメンにありつく。

 除菌の抗生物質を飲み始めた。その結果、夕方辺りから腹の調子に異変が生じてくる。正直言って、ゆるい。これが一週間も続くのかと思うと憂鬱だけど、たぶん慣れてくれるだろう。

 トリコVRの体験版をダウンロードしておく。どんなものか早く試してみたいけど、VRは色々と構えないといけない機器なので、週末に手を着けるかな。

12/13 呑めるぞ!


 PS4に、フォルダを作れる機能が追加されたことを初めて知った。早速、VRアプリケーション用のフォルダを作った。
 これまで、北米アカウントなども使いつつ、VRの体験版を片っ端からダウンロードしてきたものの、後日その存在をすっかり失念して、久しぶりに「なんだっけこれ?」状態でソフトを起動すると、ヘッドセットの着用を促されてため息をつく展開が多かったので、フォルダ機能は嬉しい限り。
 まぁ、いつでもすぐにヘッドセットを着用できる環境が作れれば、ため息なんかは出ないわけだけど。

 先週の検査結果を聞くため、夕方より池袋の病院を訪ねる。
 結果はクロ。これにより、一週間の投薬が決定した。お医者さん曰く、この投薬で九割、それでもダメなら追加の投薬でほぼ完治するらしい。それでもダメな場合は、保険の適用外になるけど、トドメの治療方法があるらしい。

 投薬期間中のアルコールはNG。事前のネット検索でそんなマメ知識を得ていたので、お医者さんからその注意を待っていたのだけど、いつまでたってもないので、こちらから質問してみたところ、別にお酒はいくらでも呑んでもいいとの回答だった。

 なんだ……そうだったのか……そう……だったのか……。 

12/12 キャラクターたちの行動線も追いづらかった


 配線孔キャップは、ホームセンターではなく、秋葉原のパーツショップで探した方がいいとのことで、週末の秋葉原行きが決まる。

 夕飯はおでん。どうやら糖質制限には好都合なメニューが揃っているらしい。とは言え、そんなに真面目に糖質制限をしているわけではないけど。

 ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン8の前半を最後まで見た。あのラストは予想外だったけど、シーズン8はなにかにつけて演出と脚本のテンポが悪く、見ていてのめり込み損ねるタイミングが何度もあった。もう一度頭から通して見れば、張ってあった伏線にも気付けるのかもしれないけど、他にも見たいドラマはいくつもあるので、それはまたいずれかの機会に譲ろう。

12/11 欲しかったのは、配線孔キャップというパーツだった


 ワードローブ作りも三日目。本日は朝から、最後に残しておいた電装関係の仕上げに着手する。
 電装関係と行っても開閉センサー付きLEDライトを二つつけるだけの簡単な行程で、ものの三十分もあれば終わると見込んでいた。

 しかし、これが大いなる誤算だった。

 ライトの電源は電池ではなくコンセントで、こいつを通すための穴開けに、想定を遙かに上回る時間を要してしまう。作業時間自体の見込みの甘さもあったのだけど、とにかく力が出ない。握力はへろへろで、あちこちが痛み、自由な動きがとれない。
 結局のところ、連日の作業による疲労のため、作業のいちいちが低速稼働となってしまう。作業時間の大幅な超過は、自分の衰えに対する自覚の無さが最大の原因だ。

 なんだかんだでライトの取り付けは夕方に完了。しかし新品のワードローブのあちこちにドリルで格好の悪い穴を開けてしまったため、こいつをどうにかするための道具を探しに、一番近場のホームセンターまで出かける。
 しかし、どうやって穴を補修するかのプランはあったものの、パーツの名前がわからず、それ以前にホームセンターが小さく電装関係の品揃えが絶望的だったので、空振りに終わってしまう。
 準備不足もいいところで、体力だけではなく、精神力も低下していた様だ。

12/10 とにかく中心地にポートがない


 朝起きると、身体のあちこちが痛む。どうやら昨日の快調な作業の代償で、ひどい筋肉痛になってしまったみたいだ。
 それでも休むことなく、さっさと引き出し部分の組み立てを初めてしまう。

 お昼には引き出しが全て完成する。これで残るは電装関係だけだ。今日中に仕上げてしまってもいいのだけど、ちょっとばかり不足品があったので、銀座まで出かけることにする。

 浅草橋まで電車で移動し、そこで昼食を済ませ、自転車を借りる。

 これが失敗だった。

 目的のお店は銀座から有楽町にかけての繁華街にあり、うっかりそこまで自転車で入ってしまったところ、人混みで身動きがとりづらくなる。
 なんとか商業施設の駐輪スペースに駐めたものの、その商業施設での買い物を先に済ませないといけないなど、いちいち行動に制約が入ってしまい、時間をムダにしてしまう。ここは自転車の返却を先に済ませるべきだった。

 銀座界隈のコミュニティサイクル事情は、不便さにおいて新宿とよく似ている。多少面倒でも繁華街に突入する前に駐輪するか、返却を済ませるか、行きは電車にした方が効率がよいことがよくわかった。
12月3日〜12月9日
12/9 作業は順調に進む

 早起きしてパスタで朝食を済ませ、ワードローブの組み立てをスタートする。

 作業用のBGMは、スマホでラジオ。偶然かかってきた民謡のおかげで仕事が捗る。

 夜にはワードローブのフレーム部分とチェストが完成する。予想以上のスピードだ。何度か女房と揉めたものの、やはり二人で作業をすると何もかもがスムーズだし、ミスの発見も早い。

 この調子だと、明日には作業も完了しそうな見込みだ。

12/8 大量のバラバラ


 夜、帰宅すると、IKEAからワードローブとチェストが届いていた。組み立て前の状態なので、玄関や廊下に平べったく巨大な段ボールが山のように積まれていて、女房も若干だけど途方に暮れている。

 夕飯の鍋を食べたのち、組み立ての前準備を始める。まずは段ボールを整理し、明日の朝一番で始めるものについては開封を行い、組み立てマニュアルで予習を行い、取り出した金具をトレーで仕分けする。

 月曜日にお休みをとったので、ここから三日間でこのバラバラの山を形にしなければならない。さて、どうなることやら……。

12/7 無料と言っても名刺一枚は消費する


 PS4ゲーム『inFAMOUS Second Son』はようやくシアトルまで到着。ここからが本格的なゲームの開始なんだろう。主人公の軽口が楽しい。

 ISMSという情報企画に関するセミナーの案内が来たので、出席の返事をしておく。正直なところ、うちのレベルのデベロッパーだと、認証と取得の必要はないのだけど、今後パブリッシャーとのやりとりで知識の有無を問われる可能性もあるので、予習は必要だろうとの判断から。セミナー自体は無料だし。
 ただし、こういったセミナーは主催者側の営業ツールであることは間違いがないので、そのあたりはなんというか、のらりくらりとしないといけない。
 前回の経営者セミナーも出席後の営業攻勢が凄かったからなぁ。

12/6 電池残量を気にする

 朝から池袋の病院で検査。予約制ではないため、検査まで最大で二時間ほど待たされると受付で言われたものの、一時間ほどで呼び出される。携帯の充電が充分ではなく、モバイルバッテリーを持ってくるのを忘れたため、いささかの不安を抱えつつ、検査を受ける。

 検査は三十分ほどで終わり、一時間後に先生からのお話があるとのことで、ひとまず昼飯を食べる。携帯の電池残量が気になる。

 先生曰く、検査結果は一週間後に出て、それをもって除菌薬を飲むかどうか決まるとのこと。放っておいたら、将来的には重病に至るかもしれないと脅され、ただただ恐縮して聞き入りつつ、それでも携帯の電池残量が気になる。

 現場に到着したのは十四時過ぎ。携帯の電池残量は残り14%だった。来週はモバイルバッテリーを忘れずにだ。

12/5 来年は現場の十周年でもある


 90%OFFの七百円未満だったので、PS4ゲーム『inFAMOUS Second Son』を購入する。で、触りの部分をプレイ。
 肌に合いそうなので、年末年始はこれをプレイする予定。

 年末年始はとりあえず休めそうだ。とりあえずと言うのも年明けにも納品がありそうで、年始休みが終わると一気にスタートダッシュをかけなければならず、なんだかんだでその下ごしらえで、休暇中もちょこまかと業務が発生しそうな気配が濃厚だからだ。

 開発業務だけではなく、年始は消費税の納税やら、決算の結果対応とか、銀行さんの相手とか、何気に忙しい。せめて、三が日だけでものんびりしたいところだ。

12/4 らしい禁酒

 胃の内視鏡検査の結果を受け、今度は除菌診察を受けることになる。診察結果に治療医院の一覧が同封されていたので、現場から近い病院に連絡をとり、水曜日の診察をお願いする。

 ちょっと検索してみたところ、除菌薬は一週間飲み続け、その間はアルコール禁止らしい。
 らしい、というのも病院によって除菌中の禁止条項は異なるらしい。一度目の除菌で失敗した場合、更に一週間の投薬期間が追加されるそうで、もしトータル二週間のアルコール禁止となった場合、年末の忘年会に大いなる影響が……と思ったけど、そもそもウチは年末の大型提出を控え、忘年会は開けないし、誰かから誘われることもないだろうし、特に心配することもないか。
 せめて除菌が一度目で済むことを祈ろう。

12/3 あの残飯は鍋にするのだろう


 早起きした上に天気もよいので、仕事をある程度片付けてから、銀座まで散歩に出かける。

 あの一帯は、新橋のあたりは人間も適度にくたびれていて過ごしやすいのだけど、歌舞伎座の辺りはどうにもイキってる御仁がちらほらいて、なんとも歩きづらい。

 散歩を終え、自転車を借りにポートまで行く途中、浮浪者を見かける。
 透明の大きなビニール袋に残飯を詰め、それを背負う老人だ。左足には靴代わりにコンビニの袋を履いていて、ああ、ひとつ間違えば私の老後だってああなるのかも、と思いつつ視界から外した。
12月1日〜12月2日
12/2 家具を調達する

 IKEAにて、ワードロープとチェストを購入する。

 店員さんがとても詳しくテキパキとした人だったので、在庫の確認から配送の手配までが実にスムーズで、予定していた時間よりずっと前倒しで購入ミッションが完了した。

 金曜日には到着するので、土曜日には多少の残務がありつつも組み立てを完了したいところだ。

 ようやくこれで、十年以上も悩まされてきた衣類の収納問題が解決してくれるはずだ。
 それにしてもIKEAの配送料の大幅値下げは、実にいいタイミングだった。

12/1 最先端の打ち合わせを見てみたい


 Amazonからボディバッグが届いた。値段相応というか、チャックなどの作りがとてもチャチで、こいつは何シーズンもってくれるのだろうか……?

 ラインミーティングを執り行ったのち、発注関係のミーティングに出席する。いつもの通りのことなんだけど、本題もそこそこに別の問題点に話題が移り、そちらの競技時間の方がボリュームたっぷりとなる。

 いずれは、こんな打ち合わせも在席・在宅のままできるようになるのだろうか。
 既にそうしている方々も多く、ウチなんかは相当遅れているとは思うのだけど、複数でのクロスした雑談的な打ち合わせとなると、上手くいきそうな想像がつかないんだよなぁ。回線速度しだいかも知れないけど。

<<先月の近況