よみもの専科
近況
私への連絡などは、 endoアットマークyomimono.sakura.ne.jp まで、メールにてお願いします(“アットマーク”は、“@”に置き換え願います)。
BACK

2017年11月の近況

11月19日〜11月25日

11/20 VODでは絶対に放送できないわけだし

 休暇を取ったので、新宿のミニシアターまで映画を観に出かける。

 映画『エンドレス・ポエトリー』鑑賞。前作、
『リアリティのダンス』では、監督の幼年期から少年期を描きつつ、後半の主題は父親のヴァカボンドという構成だったけど、今作は青年期までを一本筋で描いている。
 いわゆるモラトリアム時代の狂乱を取り扱っているのだけど、自分にも大いに心当たりがある時代なので、前作より冷静さを欠けた状態で楽しめた。

 次回作も非常に楽しみ。あと、『エル・トポ』のブルーレイを買わなければ。

11/19 冬入りは実感したけど

 午後から谷中を訪れる。
 商店街の入口にある蕎麦屋にて昼飯。この店は
二年ぶりの訪問で、建物の建て替えのため、一年ほど休業していた。ざる蕎麦がとても美味い。

 散策をし、千駄木で自転車を借り、上野の銭湯に。夕方前だけど、とても混んでいる。最近では珍しく、入れ墨(タトゥーではない)の青年もいた。

 御徒町・秋葉原で買い物などの用事を済ませる。寒い寒いと脅されての外出だったけど、風がないのでそれほどでもなかった。

11月12日〜11月18日

11/18 まずは若い子に合わせていこう

 朝から雨。三連休なので、出かけるのは明日、明後日にして、本日は自宅にて過ごす。

 夕方までお仕事。自宅での業務環境が整いつつあり、ドキュメント作業なら場所を問わない状況になっている。
 ツールとデバイスさえ用意できれば、どこでも有機的な業務ができるんだけど、複数スタッフとの同時のコミュニケートには、まだ手応えを掴めていない。
 いや、これは自分がこれまでの仕事の作法に囚われているだけで、最初から状況を限定してしまえば、それはそういうものだと解決方法も産まれていくのだろう。

 そもそも我々の従事するテレビゲーム作りという仕事というものが、作法が存在しないところからスタートしたわけだし。


11/17 家でも作れないだろうか


 ゲーム『ライフ イズ ストレンジ』もクリアしてしまい、さて次のゲームはどうしようかと考えている。
 そんなわけで、ダウンロードしておいたフリープレイのソフトを片っ端から触ってみる。

 その結果、『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア』をしばらくやってみることにする。

 夜、現場を上がり、自転車を借り、上野まで移動。スペインバルにて夕飯。パエリアが美味い。これまでの四十七年間で全く食べたことのない料理なので、しばらくは飽きそうにない。


11/16 当日の窓口でしか予約できないらしい

 朝から定例のミーティング。二時間ほどで前半戦が終了し、十分ほど間が出来たので、カロリーメイトを胃袋に収める。

 午後から後半戦。夕方前には終わり、食事休憩を取って回転寿司で五皿ほど食べる。

 業務スケジュールがひと山越えたので、いくつかのタスクが明確となり、その処理準備に追われる。

 週末には紅葉を見に高尾山にでも行きたいところなんだけど、どうにも天気が怪しい。

 前売りチケットを購入済みの、ホドロフスキーの新作を観に行くのも手だけど、さすがに初週は混みそうだし、ミニシアターなので席予約も厄介なので、さてどうしたものかな。

11/15 これというお店を見つけたい


 大きめの納品と、それに伴う反省会に出席。今回のプロジェクトは問題の共有化がしやすいので、同じミスは繰り返せない。特に私は心しないと。

 現場を上がり、自転車を借りる。途中、小腹が空いたので後楽園の立ち食い蕎麦屋にて、ちくわ天ぷら蕎麦を食べていく。

 立ち食い蕎麦と言えば、暖かいのが基本で、ざるを頼むことはまずない。でもってぼちぼち寒くなってきたし、自転車での移動は特に冷えるので、これはもう立ち食い蕎麦のシーズンインだ。
 早速、立ち食い蕎麦ナビゲーションのアプリをスマホに入れた。なんだろう、妙にワクワクしてきたぞ。


11/14 予定はまだなにも決めていない


 明日の納品に向け、現場は慌ただしい。私もディレケクターとして夕方よりチェックに参加し、あれこれと意見を出す。

 月に一度、有休を取ることにしている。今月はまだなので、スケジュールを確認すると、胃カメラの検査やら、祝日やら、仕事やらで、中々いいタイミングが見あたらない。


 結局、来週の月曜日を休みにさせてもらった。そうなると来週は平日が三日しかないわけで、これは中々忙しい一週間になりそうだ。

11/13 確かに寒くはなってきたけど


 パーカーを探している。ユニクロだと、パーカというらしい。シャツとレザージャケットの間に着込む目的のため、適度に薄く、素材はスウェットがいい。
 ところが寒さが進んでしまったためか、なんとも見あたらない。ユニクロの人に尋ねてみても少し前には在庫があったけど、もう置いていないと言う。
大型店舗の屋内などを歩いていると、実に手頃なパーカーを着ている人とすれ違うこともあり、都度、「それ、売ってくれ」と心の中で呟いてしまう。
 文字だけで素材感がわかるほどの上級者ではないため、通販には頼れない。パーカーを求める日々は続く。

11/12 検索では辿りつけない縁がある


 区議会と区長選挙の投票のため、近所の小学校まで赴く。

 区長の方は二択なため、投票行動のための事前情報も集めやすいのだけど、区議会は四十名を越えるリストから、たったの一人を選ばないといけない。
 うーん、これって、情報収集が非常に面倒だ。後援政党をベースに判断するにしてもそれが複数候補者に亘る場合、誰に投票するかの判断は、正直なところ当落選情報がないと下せない。そして、そこまでの資料は検索ベースでは中々届かない。

 これでは票もバラけるだろうと思っていたけど、翌日の開票結果を見ると、圧勝の候補が幾人かいる。

 結局、私自身の地元縁が薄いってことか。

11月5日〜11月11日

11/11 全面がすっぽ抜けるタンスを使い続けている

 
隣県のショッピングモールまで買い物に出かける。

 靴用のブラシに物産展で食材を購入。そのあと、大型家具店のIKEAに移動する。

 一竿一万円以下のタンスを十年以上使い続けてきたんだけど、いよいよをもってボロがガマンの領域を越えてきた。
 そんなわけで、ワードローブを物色。あれこれそれこれして、大体の予算が見えてきた。来年にはなんとかできるかも。

11/10 どれだけワインを呑んだことか


 
現場を上がったあと、パエリアを食べに湯島まで自転車で移動する。

 入店予定より少し前倒したので、先日改装オープンしたTSUTAYAに立ち寄り、ボンカレーの大辛を買い、時間が来たので店に赴く。

 ラムチョップ四本にパエリア一皿、他に細かく三つほど料理を頼み、二人でワインの飲み放題で七千円足らず。
 コストパフォーマンスにただただ驚く。味もなかなかだった。月イチぐらいでの利用が確定かな。

11/9 D.o.D=アイドルデスゲームTV


 
急にパエリアが食べたくなった。というか、食べたことがない。検索してみたところ、上野によさげなお店があったので、明日時間があったら行ってみよう。ラムチョップもお薦めらしいので、シープ革のジャケットを着て、食べに行こう。

 敬愛するアレハンドロ・ホドロフスキー監督の幻の作品、『ホドロフスキーの虹泥棒』が公開されるらしい。今月末には新作の『エンドレス・ポエトリー』を観に行く予定だけど、こちらはどうしたものか。
 予告を見る限り、随分とらしさが欠けているように思えるんだよなぁ。ぶっちゃけ、D.o.Dでの私みたいな立ち位置なのかも。

11/8 目は耳よりも漁れる


 Amazon Echoが気になってきた。プライム会員なので、ひとまず招待メールを申請する。とは言え、まだ買うまでのテンションには達していない。値段は八千円ほどだけど、コンセントを塞ぐ物体が増えるというデメリットに勝るほどのメリットがあるのだろうか。

 紹介記事を見ても二言目には、「今日の天気を音声で答えてくれる」ばかりで、別に天気なんてスマホですぐに確認できるし、時間帯別の変化や風向き、雨雲情報の下調べなど、視覚による情報アクセスの方が、情報量の取得効率が高いとしか思えない。
 音声入力デバイスが爆発的に普及するには、ハンズフリーによる音声入力が、ウエアラブルな視覚モニターにアウトプットされる環境が実現してからだと思えるけど、さてどうだろうか。


11/7 自分の作品を作るということ


 午後、とある会社さんからお詫びの挨拶を受ける。
 と ころがこの一件、当方としては全くの認識外の出来事だったので、お詫びされても迷惑をかけられた実感がそもそもないので、むしろ恐縮してしまう。というか、よくよく考えてみるとこの件は、こちらサイドにトラブルの原因があったとも思える。今後は絶対に起こりえないケースだろうけど。

 
来週の佳境に向け、現場が慌ただしくなる。今回、私自身はリソースを抱えておらず、比較的時間が作りやすいので全体が見えやすい。
 今後はこんな関わり方をするタイトルがある一方で、自分にしかできない立場やフィールドでの創作活動をやっていきたいと思う。

11/6 別の作品も追ってみようと思う


 レザーウェア用の馬毛ブラシをAmazonに注文する。調子がよかったらもう一個同じものを革靴用に買おう。

 夜、現場から上がって先月末にリニューアルオープンした書店に立ち寄る。文具コーナーが新設されたのは有難い。


 帰宅し、夕飯を食べてから、松本剛・作『ロッタレイン』全三巻を深夜までかけて読了する。恥ずかしながら、ベテランの領域に入りつつある松本剛という作家を、今作にて知った次第。漫画という表現方法の奥深さを、本作にてあらためて知った。傑作。

11/5 雨晴れ関係なく辛い


 たまたまFacebookで見かけた地元コミュティの紅葉の写真が見事だったので、隣町の公園まで散歩に出かける。

 この公園を訪れるのは五年以上ぶりだ。確かにいい感じの紅葉で目の保養になる……と言いたいところなんだけど、目下秋のアレルギーのピークで、涙が止まらず、非常に難儀してしまう。

 聞くところによると、健康診断のオプションでアレルギーの検査もあるそうで、先に知っていたらお願いしていた。
 この数年、秋のアレルギーがほんとに重傷で、なんとかしないといずれ仕事にも支障が出そうな予感がする。

11月1日〜11月4日

11/4 流行りすぎだ

 女房の付き合いで、表参道まで赴くことに。日本橋まてで電車で移動し、そこからは自転車を借り、東京駅から赤坂、西麻布、表参道といったルートで到着。

 用事を済ませたまのち、今度は御徒町まで移動し、本日オープンとなる上野パルコヤに寄っていく。

 先日、Amazonの電書雑誌で、「今年のレディースはダブルのライダージャケットが流行る」なんて記事を読んだんだけど、今日だけで軽く三十人以上は見かけた。女性のライダージャケットを見ると、最近読んでしまった漫画『極悪美女軍団卍』のいちシーンを思い出してしまい、ついつい心の中で「割礼ー!」と叫んでしまうので始末に悪い。今年はあと何人の極悪美女軍団に遭遇するのだろうか。

11/3 ひとりの休日

 お昼から、女房がテアトルエコーの同窓会に出かけた。そんなわけで、ひとりの休日。

 ひと仕事片付けてから、書斎の大片付けに着手する。まずはプレゼントで当選してしまった、PC9821とCRTモニターを押し入れに封じる。

 あれやこれやと整理と移動を繰り返し、最後にフットマッサージ器に椅子とボディマッサージ器をセッテイングし、お手軽リラックスゾーンを設置した。

 ゲーム『ライフ イズ ストレンジ』を四章まで進める。かなり面白くなってきた。先は気になるものの、夕飯をなんとかしないといけないため、自転車で出かける。

 隣町まで出かけたのはいいものの、目当ての蕎麦屋は蕎麦切れで暖簾を下げ、第二候補のチキン店は数年前に店じまいしてしまっていた。

 仕方なく帰宅し、チャーハンを作る。しかし塩加減を間違え、しょっぱくしてしまう。ただでさえ、血圧に問題があるというのに。
 ひとりだと、毎度のことながら飯が大変だ。

11/2 楽しみなドラマが増えた


 朝イチから、プロデューサーさんと新しいスタッフさんを交えての打ち合わせ。

 昼過ぎまでの打ち合わせを終えてから、遅めの昼食。お店選びをしくじり、若干後悔してしまう。

 想定より早めに身体が空いたので、デスクワークに集中する。

 夜、帰宅してからドラマ『スタートレック・ディスカバリー』の五・六話を観る。ひとまずシーズン前半が残り三話ほどあるみたいだけど、とても楽しみ。三話以降、自分にとってはいい意味で、スタートレックになってきてくれた。

11/1 理由がわかった


 午後から来客が二件に打ち合わせが三件。会議室から出ることも叶わず、ただただひたすら対応に終始し、気がつけば夜になる。
 喉が渇いて仕方がない。

 気がつくと、十一月がスタートしていた。卓上カレンダーをめくると、今月は白い猫が枯れ地に佇む写真が掲載されている。先月はリンゴと猫の写真だったので、たったひと月でえらく寂しい風景になってしまったものだ。

 特に理由のない習慣なんだけど、来月のカレンダーは、できるだけめくらないように心がけている。iPhoneのスケジューラーだといくらでも先の月を確認するのに、紙のカレンダーだと、なぜだか不安になり、躊躇ってしまう。

 いや、不安なのではなく、来月の図柄や写真を楽しみにしてるのかもしれない。うん、多分そっちの理由だろう。その方がやけにしっくりくるぞ。

<<先月の近況